どのような解体業者が紹介される?

どのような解体業者が紹介される?

目次

  1. 1. カイタイーノのサービス内容・考えと解体業者がマッチしているか確認
  2. 2. 許可書、加入保険の確認
  3. 3. 実際の解体工事見積もりをチェック
  4. 4. 高すぎる費用や追加請求をとっていない?

1. カイタイーノのサービス内容・考えと解体業者がマッチしているか確認

解体業者との提携

カイタイーノの解体業者担当者が、弊社サービスの考え・内容をお伝えした上で、解体業者の姿勢を確認します。


書類では見えてこない会社の実態や、各種項目をチェックします。

2. 許可書、加入保険の確認

解体工事の許可証「

解体事業を営むために取得している許可証であったり、収集運搬の許可証のコピーをカイタイーノに提出していただいています。

まれにお聞きする事例として

・許可証を取得していないにもかかわらず解体業を経営

・産廃を適正に処分しない業者

がまだ存在しています。

3. 実際の解体工事見積もりをチェック

解体工事の見積もり

解体業者に過去の見積り・工事内容をいただき、消費者が分かりやすい形式・項目になっているかチェックします。


カイタイーノは解体工事ごとに見積もりをチェックし、悪質な見積もりを提出する解体業者にはしかるべき措置をとっております。

4. 高すぎる費用や追加請求をとっていない?

解体工事費用が高すぎる

消費者のインターネットリテラシーが年々上がってきており、相見積りである程度の比較はできるため、不当に高すぎる契約をしてしまう事は少なくなりましたが、そういった被害は後を絶ちません。

特に解体工事の一括見積もりでよく見られる事例として、相見積りの競争に勝つために安い見積りで契約して、後から追加工事費用として請求をする解体工事会社が存在します。このようなことが無い様、カイタイーノと一緒に見積りのチェックをしましょう。

※地中障害物による追加費用の請求はよく起こりうる事例で、カイタイーノ及び担当する解体業者で説明をしています。

カイタイーノ編集部

この記事のライター

カイタイーノ編集部